2019
11.29

無知とは恐ろしい

bali, shopstory

無知とは恐ろしいものだ

勝手なイメージで
無駄な時間や手間をかけてしまっていた

それでも
このタイミングで気付けたのは
良かったのかもしれない

私は
そう思えたのは
まだ開店して1か月くらいだからなのかもしれない

 

1.値札を自分で作ろうとした

最近、値札を印刷屋さんに発注していて
意外と時間をかかっている

その理由を知ったのも
痺れを切らして
自分で値札を作ろうと思ったからだ

文房具店で
黒い紙を買って
白い文字を自宅のプリンタで印刷した

そして愕然とした

まったく印刷されていない

そしてネットで調べたら
そもそも市販されているプリンタは
基本的に白い紙に印刷することを
前提に作られている
しかも白色のインクは用意されていない

だから
印刷屋がいつもより
高い金額を提示してきて
しかも時間がかかるって
言ってきたんだー

 

無知とは恐ろしいものだ


2.値札シール

店舗ではメーカーさんが
値札に金額を付けてくれて
納品してくれているのだが

一部の商品は
こちらで
無地の白いシールに
手書きで金額を記入していた

それは
なんとなく
一般の店舗などにある
シールの機械が高そうな気がして
買っていなかった

いや真剣に考えていなかったんだと思う

そして今日
買おうと決意し
行動に移した

売っている場所は
メーカーさんに確認し

いざお店に行って買ってくると
2000円程度で購入できた

ん?????

こんなに安いなら
もっと早く購入しておけば良かった

 

無知とは恐ろしいものだ

 

3.まとめると

今回のことに限らず
知らないっていうだけで
損をすることが多い

このブログでも
良く話ていることだが
その代表格は法律だと思う

そしてその情報も
間違った人から仕入れてしまうと
大きな間違いを起こしてしまう

 

良質な情報は無料ではない

 

その人の経験や実績
場合によっては
投資の連続で得た知識だと思う

特に
このバリ島では
良質な情報はネットでは
出回っていないことが多い

 

良質な情報を
どのルートでどう確保するか?

これが重要なんだと思う

今日は小さなことだけど
それを痛感した一日だったと思う

 

無知とは恐ろしいものだ

 

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません