2006
02.20

個人情報セミナー

Management

マイクロソフトと保険会社の共催の
個人情報漏洩に関するセミナーに参加した。
いくつかのポイントをまとめるとこんな感じ。
個人情報を取得するときに渡すプライバシーポリシー(宣言)は
会社はブランドイメージによって変えなければ意味がない。
→飲食店などであまりに気合が入ったものだと、
情報を提供してくれなくなる。
→逆にIT系であまりに簡単なモノでも不安になる。
振り込め詐欺に対して・・・
「情報が漏れているよ」って電話がくる。
→その時の初動を会社として決めている?
→詐欺師はその会話も録音している!
ウチ5000件もないんですよ。
→保護法に該当しないだけで
取引停止など信用を落とし、損害賠償が払えず倒産も?
情報を委託先にも提供している。
元請責任が問われる。
→取引先の気持ちになる。
→しっかりとしてプライバシーポリシーで安心してもらう。

結局
個人情報は「守る+アピール」が肝心とのこと。
守ることついての考え方。
対策は万全であることをアピールして信用を勝ち取る。
実行するためのマニュアルを作り理解して行動する。
本当に理解したかをチェックする仕組みを作って
非難訓練と同じように、練習しておく。
「個人情報漏洩事件」は、
いきなりプレーボールなのだから・・・










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。