2009
08.26

トレンドと個性の両立

Management

この間、テレビを見ていたら

「トレンドと個性の両立」と言う

キーワードが出てきた。

そこではファッションの話題であった。

考えてみると

トレンドを追求すると

確かに、お洒落に見える。

だけど、流行のアイテムを着ているだけで

プロや本当にお洒落な人からすると

ただの雑誌のパクリであり、

マニュアルくんみたいで

むしろ、めちゃくちゃ

かっこ悪い。

しかし、本人は

ファッションリーダー気取りであり

否定されると怒ってしまう。

かっこ悪いのに。。。

つまり、

ファッションにうとい人=お洒落ではない人

にしかお洒落にみえない。

経営でも同じ状況はよくある。

流行の本に書いていた内容や

一部の変なセミナーの内容に

影響されてすぐ

そのまま、自分の会社に導入したりすると

うまく、いかない。

うまくいっているように見えても

実は経営陣しか満足していない。

外から見ると

かっこ悪い。

トレンドと個性の両立。

流行している経営手法は

何かやはりポイントとなる良いことがある。

それは、間違いない。

さらにいうと、

実は、内容は

そんなに目新しいことでもない。

ファッションと同じで

流行は繰り返される。

(技術革新による変化は別。

例えばPCの普及とか)

目新しいように見えた手法も

名前や雰囲気、ニュアンス、捉え方など

角度を変えただけである場合が

ほとんどである。

経営でも、自分の会社に合うように

カスタマイズして個性をプラスしないと

会社の業績は伸びない。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません