2008
09.30

考え方を変える

Management

「考え方を変える」

と言ったら

昔と今は違う!

時代が変わったことを理解する。

など

世の中が変わったことに関する

話を良くしてきたが

今回は

年齢的な物差しでの

「考え方を変える」なのかもしれない

先週の

「金スマ」EXILEスペシャルで

リーダーのHIROが

ZOO解散後の不遇の時代に

高校時代に知り合った先輩で

現エイベックスの松浦勝人社長を

訪ね契約してもらったという

エピソードがあった。

実際に会いに行くといっても

その時のHIROは

TVに出ることがまったく

なくなった状態。

一方、松浦氏は

高校時代に仲良くしていたとはいえ

既に音楽界で

多大なる影響力をもつ人物。

簡単に会いにいけるものではない。

HIROは松浦氏が行きそうな店を

いろいろ周り、酒の席で会い

一般の人がいる前で

「僕、もう一度ダンスで勝負したいんです!」

と何度も頭を下げ

Choo Choo TRAINを踊り、

avexと契約することができたのだが

HIRO自身が

当時のことをこう振り返った。

「本気だったんで

そこはみっとも無かろうが

どう思われようと

そこに可能性があったら

言っとかないと後悔するじゃないですか」

「そこの時点で自分の中で

プライドという考えが変わってたんで」

「昔は背伸びして

やっぱりカッコよく見せて、

『これは、俺はプライドがあるから出来ない』

みたいな

よくわからないプライドだったんですけど」

中略

「プライドにかけて成功するまで

やってやろう」

と語っていた。

つまらないプライドが邪魔をして

人は多くの失敗を積み重ねてしまう。

自分に置き換えると反省ばかりである。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません