2008
02.10

高田純次ってすごい?

Management

某番組で

高田純次
さんについて取り上げていた。

みんな

「テキト~」

「無責任」

「いい加減」

っていいつも、

「でもそこがイイ」

的なコメントがたくさんあった。

でも

私が一番、本質的にすごいな~

って感じたのは

大竹まことさんが

言ったコメント

「あいつはすべての物を

お金に換算できるんだよ」

という言葉。

これは

結構、高田さんの

長所を的確に表していると思う。

ぱっと、聞いた感じだと

少し、お金にいやらしい感じを

するかもしれないが

大竹さんは

高田さんが物をお金に換算できる例として

不動産の話をしていた。

「あそこの土地は今坪○○万円で

建物は~ってあいつは言えるんだよ」

って

でも、これが本質。

「物の価値」を正確に意識できるということは

「損をしない」ということでもあり

「儲けることもできる」ということでもある。

本当に「いい加減」なら

アストンマーチン・DB9
などを所有することが

できない(新車購入価格2000万円前後)。

このタイプのスポーツカーって

いわゆる「経費で落とす」ってことは

まずできない。

4ドアのマイバッハ
などは

「経費で落とす」が認められやすい。

(4400万円~一億くらいのものまである)

つまり、

アストンマーチン・DB9

税務上のメリットがほとんどないため

最低価格で倍以上する

マイバッハ
と比べ

同じ位の実質的な収入がなければ

購入することはできない。

本当に「物の価値」知ってなければ

ここまでの買い物ってできないと思う。

税務上のことを考えると

ちょっとしたマンションを購入するのと

同じことである。

(自宅用の住宅なら住宅ローン減税もある)

あなたは

それでも「いい加減」って言える?

逆に

自分が普段、「お金」や「物の価値」について

「いい加減」だったと

反省すべきなのではないだろうか?










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません