2008
04.30

働き過ぎ?

Management

長時間勤務で脳内出血、精密機器会社に2億円賠償命

って記事が読売に掲載されていた。

もし消えてしまった場合のために

一応、記事はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪府門真市の精密機器製造会社社員として

勤務中に脳内出血で倒れ、意識が戻らない後遺症が残った

大阪市内の男性(33)や母親らが「脳内出血は過労による」などとして、

同社に約5億8600万円の損害賠償を求めた訴訟の

判決が28日、大阪地裁であった。

田中敦裁判長は、過労と脳内出血との因果関係を認め、

介護費用など約1億9800万円の賠償を命じた。

判決によると、男性は1998年に入社し、

情報処理業務を担当。

2001年4月に別の部署に異動して業務引き継ぎなどで多忙となり、

12日連続で出勤した。

同13日に勤務中に倒れ、現在も意識はなく全身介護が必要という。

判決で田中裁判長は

「異動後12日間の時間外労働は約61時間で、

労災認定基準(発症前1か月に約100時間)に照らして過重」と指摘。

「会社は労働時間を正確に把握せず、

長時間勤務の改善措置も講じずに放置した」

と安全配慮義務違反を認定した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一番気になったのは

「異動後12日間の時間外労働は約61時間で、

労災認定基準(発症前1か月に約100時間)に照らして過重」と指摘。

という点

つまり12日間で

時間外労働が61時間って

一日当たりに直すと約5時間

労働基準法で決められている

時間内の時間が一日8時間

ということは

一日約13時間の労働を

12日間続けたという点。

13時間といえば

朝8時に出勤して

帰りが22時になった場合が

13時間(1時間のお昼休憩含む)

そのほかの休憩をさらに

1時間とっても

23時の帰り。

これを12日間続けたことが

過酷かどうかは

人によって感じ方が大きく違うと思う。

また、

普段、これを続けている人も決して少なくない。

この結果

企業に対して

「約1億9800万円の賠償を命じた」

ということだ。

売り上げを伸ばしたいのに

従業員に働いてもらうことが

できない。

これからの時代

企業はこのジレンマと

戦わなければならない。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません