2008
11.13

完璧なビジネスモデルは存在しない。

Management

LTCM(ロングタームキャピタルマネジメント)

っていう会社知っている?

10年くらい前の話だけど

ノーベル経済学賞や

有名トレーダーなどが

役員となって

ある資産運用のビジネスモデルを考えた。

設立した会社は

経済界の有名人が集まった

投資会社ということもあり

順調に推移し

利回り40%を超えていたという。

噂が噂を呼び

世界中の金融機関が

こぞってこの会社に投資をした。

しかし、

1997年のアジア通貨危機

1998年のロシア財政危機が

今まで順調に推移していた

この会社を一遍させ

破綻直前までいってしまう。

この会社は

世界の金融機関が

投資していたため

もし、破綻すると

世界恐慌もありえるような

扇の要のような会社であった。

そのためアメリカFRB主導で

救済され緩やかに解体し

世界恐慌が回避された。

思うに

破綻した原因は

自分達が考えたビジネスモデルに

自信を持ちすぎたためとも考えれる。

実際に利回り40%を叩き出すという

資産運用は誰でも投資したくなる。

このビジネスモデルの原則は

必ずマーケットには波があり

株価が上がったり下がったりを繰り返す。

ということで

どんな危機が訪れても

上がったり下がったりを

繰り返しながら下がっていくと

考えていた。

しかしこの時は

いつになっても

下がり続けた。

彼らは過去の栄光が忘れられず

上がるのを待っていたが

結果的に破綻してしまう結果だった。

どんな企業でも

完璧は存在しない。

過去成功したことに

いつまでもしがみついていると

あっという間に落ちていってしまう。

有名人が書いたビジネス書や

講演で話た内容が

必ず自社にあてはまるとは限らない。

それはあくまで

「その人の成功体験」である。

大事な事は

自分なりのビジネスモデルを模索し

成功モデルからの撤退を決断できる

勇気や身軽さなのかもしれない。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません