2009
03.21

よくほえる

Diary, Management

先日ある建設会社で

70歳くらいの方の

お住まいをリフォームした

本人いわくすごい方で

複数の会社の顧問をし

ご自身でも

会社を構えて年収もかなりあるようだった。

たしか90万円くらいの

リフォームだったと思ったが

年配のせいか、

結構注文が多いお客さんで

直接、工事に関係ない

引越しの作業など

細かいケアをそこの建設会社では

していた。

引渡し後、引越しを終えて

いざ決済となると

「1円も持っていない」!

とのこと

しかも年金で生活しているので

次の年金の支給は2ヶ月後。

はぁ?

複数の会社の顧問はしているけど

報酬をもらっているわけではなく

自分の会社も仕事がないので

お金がないとのこと

職人さんは

この方の自慢話に相当付き合って

仕事も進みづらかったらしいけど

結局2ヶ月ごとの分割と

いうことで落ち着いたけど

本当に年金暮らしで

支払っていけるのかな?

弱い犬ほど良くほえる

とはいうけど

そういう人、

最近急増しているのかもしれない。

お金がない人ほど

金持ちのフリしたり

営業をしたことがあまりないのに

営業がすごいフリをしたり

このシーズンだと

確定申告したことがないのに

節税について語ったり。

この間は

確定申告したことがない上に

ホワイトボードを使って

プチセミナーまで開催している人を

発見してウケてしまった。

(内容は基本的な部分が間違っていたけど)

弱い犬ほど良くほえる

自分はそう思われないようない

誰よりも努力をしようと思った。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません