2016
08.29

リタイアメント村用の土地建物 攻めました!

bali

もともとは分譲してヴィラの販売をしようとしていたみたいだけど
いろいろ話をしているなかで
一括で販売してしまった方が良いのかなということに
(もちろん購入された方は分譲販売したりいろいろな方法が可能に
既に建物は8割ぐらい建設済みなのですぐに販売可能)

6000㎡という広い土地が空港から30分(グーグルマップ調べ)で
建物つきで入手できるとなるとかなりのお買い得かも

建物は古材をメインに使用しており
日本人に限らず、ナチュラル志向の強い
欧米人(英語圏の人)にも人気な建築様式である。

リタイアメント村の企画って何度も聞くけど
候補地が空港から2時間とかが多い。

しかしここは市街地なのに自然も多く
スーパーやコンビニ、ショッピングモールなどにも近い。

年配の方向けだから
山奥の不便な場所がいいっていう発想もあるけど
基本的に何をするにも不便なところ過ぎる場合が多い。
山しかない。海しかない。
本当にそれでいいのか?

旅行でくるならゆっくりできて
それで良いのかもしれないが
今の退職後の人たちは
本当にアクティブ。

人との交流もしたいし自然も楽しみたい。
仙人じゃないんだから山にこもるって発想がそもそもおかしい。
バリを楽しむなら市街地の中でも自然があるところが
いいんじゃないのかな?

DSC03474










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません