2018
01.08

どれくらい進んだ?

Diary, Management

日本では
早い人は4日から
また
明日が仕事はじめの人も
多いのかもしれない。

自分にも言えることだか
元旦から今日まで
計画がどれくらい進んだんだろう。

バリ島(海外)に住んでいると良くあることの
一つとして

友達や仕事関係の人などから
「今年はバリ島に行くよ」

とか

「バリ島に仕事を作りたい」

とか

そういう話が多い。

特に年末年始は多い。

いつもLINE電話をしてきて
バリ島の情報収集をしたり
する人も多い。

これはこれでいいことなのだが

また
バリ島に視察にきて
打ち合わせと遊んで帰る。

これは前者よりまだいい。

実際にきてバリ島をみて
感じて行動しているのだから。

そして、ここからが長い。
何年経ってもスタートしない。

毎年年始に同じようなメッセージの
やりとりをしている人に気づく。

ビジネス本を購入して
行動しない人に似ていると思う。

どんないい本を読んでも
実行しないと意味がない。

立派な「本棚」を作ることが目的なのか?

海外視察ツアーに
何回も行っているのに
一度も海外と取引をしたことがない
経営者。

「インスタ映え」をすることが目的なのか?

昔と違い
今は零細企業や個人でも
海外と取引できる時代。

どこかの地方公務員じゃないんだから
税金で海外旅行しているわけじゃないでしょ。

今、日本でやっている仕事も大事なのは
良くわかる。

そこが安定しているからこその
海外進出。

リスクは
日本で新規事業を立ち上げるのと
海外で新規事業を立ち上げるのと

大きな差がないのではないか?

無駄な先入観や知識が
大きな壁になっているのではないか?

挑戦して失敗することを恐れているのか?

何もしていない人が
挑戦した人をバカにする資格はない。

大切なのは
まず一歩めをスタートすること。

それは小さな一歩でもいい。

最後に10年近く使っている
当社のキャッチコピーはこちら。

夢に向かって戦い続けるすべての人を応援します










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません