2019
09.17

格安でコモド島に行く方法②

bali, Diary

前回に引き続き
格安でコモド島に行く方法
ということで

今回は事前準備で何をしたか
について記載していきたいと思う

格安でコモド島に行く方法①

 

 


1.個人手配

私は海外旅行する際に
旅行代理店を通じて旅行は
もう15年以上していないと思う

自分でWEBで飛行機を予約して
ホテルもWEBで予約して
移動も行き当たりばったりか
最近だと
配車アプリや
現地ガイドを紹介してもらって
など

今回もそうしようと思った

 

2.必要滞在日数の確認

今回のコモド島
最寄りの空港は
「ラブアンバジョー」というところ
それをWEBのツアー会社が出している
行程や他の人のブログを見ながら
相場感覚や必要日数を確認した

 

3.ホテル

私はだいたい
agodaというサイトを
利用することが多い


検索時のポイントとしては
評価も多少重視するが

メインはレビュー

そこに記載されている
情報がとても便利で

例えば
既存のホテル紹介に枠に
とらわれない
ホテルが提供したサービスが
記載されていることが多い

今回は
ホテルが空港の送迎が記載されていたが
レビューを見てみると

行きたい場所まで
無料で送り向かいしてくれる

という記載があったので
そちらに宿泊することにした

チェックイン時に
その説明もホテル側からしてくれた

(実際のホテルは次回紹介)

 

4.飛行機

インドネシアの国内線は
いろいろあるが
今回チョイスしたのは
airasia

他にも比較サイトで検索も良いと思う

 

海外格安航空券を探すなら スカイチケット!

 

 

そこで見つけたのは
どの日程で行くと安いのか
を調べて
自分のスケジュールと
相談して
なるべく安い日程で
決めることになるが

今回は調べた翌日が
安かったので
自分の仕事の進行具合を
確認したあと
調整がついたので
翌日に出発した

 

 

 

5.まとめ

個人の手配でポイントは
安くしようという気持ちが
強くなりすぎないことだと思う

「安い」には必ず理由がある

まだ無料となっている場合は
必ずチップは払うようにしよう

今回はホテルに所属している
ドライバーさんなので
チップを直接払うことで
給料+チップになるので
良いサービスが受けやすくなる

チップを払うタイミングは
私はなるべく先に渡すようにしている

なぜなら
もらえるかどうか分からない状態で
サービスを受けるより
もらった状態の方が
彼らも嬉しいからである

 

また、いろいろ調べるのが
めんどくさいよ
少ししか変わらないじゃんって思う人は
素直に旅行代理店を利用することがおすすめ










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません