2018
05.30

もしバリ島で頭が痛くなったら

bali, Medical care, Risk

 

1. もしあなたがバリ島で頭が痛くなったら

迷わず、病院に行って下さい。

でも、それぞれの事情があって
海外旅行保険に加入していない。
病院代が高いのではないか?
予定を入れてしまっている
など

そんな時、
私も普段から使用、購入している
薬を紹介します

2. Panadol(パナドール)

Panadol(パナドール)は
東南アジアでよく見かける薬で

100円くらいで各コンビニやスーパー、各薬局
で普通に購入できます

 

基本的には3種類あって
まずは頭痛の場合はこちらの赤

DSC05810

次に頭痛だけでなく、発熱もある場合はこちら青

DSC05812

さらに咳が出ている場合はこちら

DSC05811

3. 使用方法

使用方法は
朝と夜、一日2回、一錠。
頭痛の場合は1回飲んで痛みが引いたら
2回目は飲む必要はありません

あくまで市販のお薬で大人の場合になりますので
小さなお子さんを対象としていません。

ご使用の際は自己責任でお願いします

バリ島を楽しく過ごすために参考にしてもらえたら嬉しいです

こちらの記事も参考にして下さい

 

もしバリ島で腹痛になったら

 

バリ島の病院どこに行く?

 

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません