2018
11.04

英語の多動力 攻めました

Book, Management

世界を相手にビジネスをする堀江貴文の英語術。

英語は何のために勉強するの?

英語が話せると海外に行っても困らないから?

テストでいい点数を取るため?

中学、高校、大学と
10年も英語の勉強をしたのに
話せるようにならない。

何で?

海外に移住するっていうと
英語話せるの?と聞かれる。

翻訳の機械や
アプリがあると
会話に困らないの?

全部、疑問ばかりだ!

そんな疑問を解決してくれるのが

この「英語の多動力」だ

この本を読んで
英語を直接勉強する訳ではない。

しかし、
何のために
英語を学ぶのか?

勉強と学びの違いがわかってくる。

勉強の行き詰まった時や
勉強法ほうがわからない時は
一度この本を読んで欲しい。

社会人向けに書かれている本だとは思うが
きっと受験勉強中の人が読んでも
心に刺さるものがある。

光が見えるはずだ。

この本では
世界を相手にビジネスをする堀江貴文さん
(ホリエモン)
だけでなく
他の英語を学んで成功を掴んだ方々の
英語学習に対するスタンスも
書かれていて
本当に興味深い

「できない理由を先に考えるな」

「折れない心の作り方」

「ワクワクする勉強だけやれ」

英語力開花のきっかけは「多動力」。

実践を超える勉学など存在しない。

走りながら英語を身につけろ!

以下は目次を掲載

第1章 英語と未来
  01 would, Couldなんて要らない
  02 急速に進化するニューラル機械翻訳
  03 そんな時代に英語学習は必要か?
  04 AI翻訳を英語を学ばなくて言い訳をするな
  05 英語が先か、英語の仕事が先か
  06 G人材とL人材、あなたはどっちだ?
  07 「手元になくてもいい」という革命
  08 投資型思考であれ
  09 3つの「タグ」で百万分の一の人材
  10 レア人材になるなら外資系より日本企業
インタビュー
  村上憲郎(元グーグル日本法人名誉会長)
  坪谷ニュウエル郁子(東京インターナショナルスクール理事長)
第2章 ワクワクする勉強だけでいい
  11 なぜ英語を学ぶのか?
  12 「お勉強」と「学び」の違い
  13 まずは1つのことにとことんハマれ
  14 「広瀬すずに会いたい」でOK
  15 次々に教材をハシゴする
  16 英語を学ぶ意味
  17 結果を求めない
  18 サボれない仕組みを作れ
  19 ワクワクする勉強だけやる
  20 見切り発車は成功の元
インタビュー
  藤岡頼光(QQ English創業者)
  三木裕明(映画プロデューサー) 
第3章 他人に流されるな、自分を見ろ
  21 講師の言いなりになるな
  22 ワンクール古い教育者の考え
  23 悔しい体験をもっともっと重ねる
  24 「自分がバカ」であることを知っている人は強い
  25 苦手意識で将来を決めるな
  26 「できない理由」を先に考えるな
  27 勉強することは=「我慢すること」ではない
  28 「折れる」のは成果を自ら手放すこと
インタビュー
  竹林朋毅(某ラグジュアリーブランドCEO)
  イムラン・スィディキ(コペル英会話校長)
第4章 学びを自動化するコツ
  29 W杯は現地観戦
  30 僕らを駆り立てる英語教材
  31 会話をYesやNoだけで終わらせない
  32 英単語は妄想で覚える
  33 映画でリスニング力は伸びない
  34 超速で語学力を伸ばしてくれるテクノロジー
  35 言葉をパズル遊びだと思う
  36 時間はこうやってつくる
  37 スマホを英語モードにする
  38 動画の時代










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません