2018
11.20

英語が話せない人はバカだ!

bali, Diary


(追記:これは英語が苦手な自分のために
    自己反省の内容になっています。
    誤解を招いて失礼致しました)

バリ島に住んでいると
英語を話せないインドネシア人を見ると

この人頭悪いなーって
思ってしまう。

注意
この場では
私の英語が上手ではないことは
棚に置いて話すことに(笑)

そう
このバリ島は
インドネシアの中でも
英語がかなり通用する地域

先日ジャカルタに行った際も
空港の標識にほとんど
英語表記がないことにびっくりした

そして、当たり前だが
英語よりインドネシア語の方が通じた。

バリ島だと
ショッピングモールなどで買い物をすると
店員さんは
私を見て基本的に英語で話しかけてくる。

しかし、ジャカルタだと
インドネシア語で話しかけてくる。

これくらい
バリ島では英語が浸透している

それだけに
インドネシア人が
英語を話せないと
けっこうバカに見える。

とは言っても
日本人の
「私、英語が話せません」のレベル
よりはみんなできるから
本当にすごい。

そこでふと
我に返る。

私がこう思うってことは
それ以上に
インドネシア人や
他の地域の外国人が
英語が苦手な私に対して

この日本人
相当バカだなーって
思っているはず!

日本に住んでいると
英語がペラペラな人を見ると
頭がいいなーって
思っていた。

仕事をしてみると
そうでもない人も
多くいることもよくあるが。

もちろん英語が話せることが
全てではないが
何とか話せるようになりたい

さぁ
英語をもっと勉強しよう。

世界で日本人がナメられないために。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません