2019
05.18

日本のファーストフードは海外へ

bali, Management

先日、日本で展開する
バーガーキングが大量閉店する記事を見た

 

個人的な見解として
当たり前だろって思っている

この写真はこの1月にオープンした
近所のバーガーキング

 

1.ファーストフードは誰が食べる?

ファーストフードは
誰が食べるのだろう?

バーガーキングを考えると
やはり若い世代だろう

とはいえ40代の私も大好きだが

基本的には若者

がっつりとした
肉、脂、カロリー

コテコテがうまい

 

 

2.日本に若者何人いるの?

 

 

総務省統計局が2017年10月のデータとして
発表しているのがこれ

人口の27%が65歳以上

 

この総務省のデータを色々見ていくとわかることの
一つとして

 

日本の人口が126,933千人

15〜29歳までの人口が18,583千人
人口全体の15%未満

他の国ではここが人口が一番多いゾーンになっている

日本は60歳以上で確認すると
42,753千人で34%

この流れはどんどん加速していく

 

3.世界展開しているファーストフード店は?

世界展開している
ファーストフードチェーンは
どんどん東南アジアに出店を加速している

ここバリ島でも
この1年間
車で1時間圏内に
マクドナルドとバーガーキングだけみても
4店舗も増えている

もしかしたら
私が知らないだけでもう少しあるのかもしれない

そう、インドネシアは
このブログでも何度も伝えているが
20代の人口が一番多い

そしてその子供たちもどんどん生まれているので
人口増加が見込まれている

 

4.ファーストフード店はどうすべきか?

日本で展開するファーストフード店は
どうすべきなのか?

思い切ってシニア層に向けた
体に優しいメニューを開発するしか
日本では生き残れない可能性が高い

あと10年したら

マクドナルドは年配の方々が
多くなっているのかもしれない

そうなった時
今のマクドナルドの醍醐味や
良さがなくなっているのかもしれない

ただ、わかっているのは
ファーストフード=若者
の構図を壊さないと

もう生き残ってはいけない

もし、今の良さを保ち続けるなら
もう東南アジアを中心として海外進出を
目指すしかない

 

今回はファーストフードを中心に書いたが
日本の飲食業界全体の問題になるんだと思う

 

 

 

クリックされると
モチベーションが上がります!


アジアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません