2019
05.19

実名のSNSについて考える

bali, Management, Risk

フジテレビ
「Mr.サンデー」の対応について
ニュースになっているが

そのニュースはこちら

フジ「Mr.サンデー」のお粗末ぶりを“暴露” 中森明夫氏に真意を聞いた

そこで改めて
SNSで発信する際に実名を出すかどうかに
ついて考えたい

 

1.基本的には自由だと思う

SNSは現在様々なものがあるが
基本的には自由だと思っている

その人がペンネームなど
本名でない方が
考えが自由に発信できると
感じている人も多いと思う

むしろ大多数の人がペンネームを使う人が
多いと思う

個人が特定されてしまうと
支障が出てしまう
サラリーマンや主婦の方
学生さんなどは特にそうだと思う

 

2.実名至上主義

フェイスブックでは
実名至上主義を貫いていて
基本的には本名で登録が義務付けられている

また名前の変更も何度もできないようになっている

そのため
怪しいアカウントは
削除されている

中には明らかに本名ではないアカウントも
存在するが
原則実名を求めている

 

3.経営者

会社を経営している人は
本名でSNSを登録している人が
圧倒的に多い

経営者ではなくても
社会的地位が高い人も同じだと思う

発言に責任がつきまとうからである

じゃ経営者もペンネームでやれば
いいじゃないか

とも思うが
深い理由もなく
本名の人が多い

 

4.本名とペンネーム

今回のニュースでも触れているが

 テレビ局や番組名などを公開したことについて
「晒し上げる必要があったのか」という意見もあったが、
「私自身も自分のアカウントで
中森明夫として公開する“リスク”を背負っています。
こういった事実を広く知ってもらうには記名であることにも意味があり、
そもそも相手に忖度していたら周知されません。
周知されたうえでテレビの現場や制作側の意識が
少しでも変わるきっかけになればいいな、とも思っています」

 

と中森さんも言っている

私の個人としても
ネットに溢れる
フェイクニュースやデマなども
判断することが難しい状況である

しかし、その真偽の判断材料として

本名を出していない人の記事は
参考程度の判断になってしまう

理由はその人にリスクはないからだ

本名でなければ
好きなこと書いても
本人に被害が及ぶことはない

SNS上でなくても
実際に会った人で
名前も名乗らない人の話を
信じることが難しい

名前を答えても
名刺も出さない人

つまりどこの誰かわからない人

苗字だけ言われれも
連絡先も教えてくれない人

実際に仕事をしていると
どうなのかな?

と思うことが
SNS上でも同じだと思う

実名を出して発言をしていることが
リスクであるので

私は仕事をしている以上は
本名で仕事をして行きたいと思う

 

※確認のため繰り返すが
ペンネームなどを使っても
悪い訳ではない
責任や信用度が違うと
私は考えているということである

 

クリックされると
モチベーションが上がります!


アジアランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません