2019
07.06

牛タン攻めました

bali, Diary, Food

「ギュウ」「タン」
「ギュウ」「タン」
「ギュウ」「タン」「タン」

「タン」「シオ」
「タン」「シオ」
「タン」「シオ」「シオ」

 

こんな「牛タンタン塩ゲーム」が
流行ったのも今は昔

 

ケトジェニックダイエット中なので
肉のバリエーションを増やしたいと思い

以前から
気になっていた
牛タン丸ごと買ったら
「最高なのでは?」って
気持ちを実行してみた

購入先はこちらの
バリ島にある大型スーパーの一つ
サンセットロード沿いにある
「Carrefour」(カルフール)

 

私は比較的近所にあるっていうことと
日本食スーパーより
一回り安くて安心のイメージがあるので
よく来ている

そして、バリ島の不動産業者界隈では
こちらの店舗が最近
土地の賃貸契約を更新をしない判断をしたことで
話題になっている
あと2年くらいしたら
別の新しい建物ができているのかも?

そんなことを考えながら
いざ店内へ

 

 

お目当の商品はこちら
「グロい」ね

だいたい600gで
700円いかないくらい価格

商品名は
「LIDAH SAPI DEFROST」

訳すと「霜降り牛タン」

確かに断面を見ると
霜降り感が出ている

期待できる!

なんて思いながら

ついで野菜なども購入して帰宅

 

 

それにしても「エグい」

ネットで「牛タン 捌き方」って調べてみると

皮や筋を取らなければならないようだ

悪戦苦闘しながら捌いたのがこちら

 

上が舌の根元付近の部位で
いわゆる「上タン」部分
下の方が
通常の「タン」

正直捌くのが大変だった

 

一枚一枚スライスをすると
こんな状況
左側がパッと見た状態でもわかる
「上タン」

もっと薄く切りたい気持ちと
「やっぱ厚切りだろ!」
って気持ちを抑えきれず
厚切りに

捌いた感想として
魚より捌きづらい

なんの表示もなく
比較的安価だと思うので
これは
インドネシアの
ローカルビーフ

YouTubeで見た動画のように
上手く切ることもできず
しかも数年ぶりに
軽く手を切ってしまう始末。。。

気を取り直して
焼きことに

いざ実食!!

 

やはり上タン部分は
価格の割に「美味い!」

とろけるとは
いかないが美味しい

それ以外は
んーーーーなんとも言えない硬さ

 

 

 

 

そして同時に作った
空心菜のガーリック炒め

これは美味い

牛タンを焼いた際に出た
油をそのまま使い
にんにく、唐辛子、調味料を使い
炒めた

想定通りの出来上がり

 

 

感想

想像以上に牛タンを捌くのが
大変だとわかった

バリ島では
日本にようにスライスされた
肉はあまり売っていない

基本塊

もちろん日本食スーパーなどでは
スライスの状態で売っているが
少し割高ではある

次回からは
欲張らず塊を買うのではなく
初めからスライスされた牛タンを
購入しようと思った

 










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません