2007
10.08

記者会見の練習

Management

先日、「がっちりマンデー!!」

PR会社の特集をやっていた。

 

その中で

記者会見の練習シーンがあった。

 

会社が謝罪しなければならないほど

何かをしてしまった場合

 

はっきり言って

今まで記者会見をしたことがない人が

多くの報道陣やフラッシュの中

普通に話すのは難しい。

 

初期対応を間違えてしまったがために

実際の謝罪しなければいけない事実より

大きなダメージを負った会社が

ここ数年多い。

 

海外では

消費者からの

とんでもないクレームは

よくあることである。

 

日本の企業は

大企業でも

うちは関係ない!

という空気がある。

 

この手のクレームは

突然やってくる。

 

今回の番組では

事前に練習って言っていたが

気になるのは

いつ練習するのか?

 

まじめに経営をしているのに

練習する必要はあるのか?

 

正直言って判断は難しい。

 

今では保険に

コンサルティング費用が

盛り込まれている商品も発売されている。

(ここをはなしすぎると長くなるので

詳しく知りたい人は直接メールください)

 

ひとつだけ言えることは

こういったリスクをどのように移転するか?

を常に考えることが必要である。

 

まずは

社内の体制、管理システムで

手早く常にチェックできる

内部統制を整備すべきである。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。