2008
01.05

MRIをやってきました。

Medical care

今年最初のブログは

何とMRI
体験談。

年末忙しかったせいか

頭痛が続いたので

念のためN大病院の

神経内科へ行って診てもらった。

頭痛もそうだが

実は風邪も引いていて

咳などがひどく

こちらも一緒に見てもらうことに。

N大では特定機能病院
に指定されているという

理由から紹介状なしで行くと

別途費用が

「紹介状なし初診時負担金」という名目で

3150円とられる。

(自分が加入している保険で紹介状を手配したり

優秀医師を手配することもできたが

もし重症だった時に使用しようと思うことに)

年末ということもあってか

意外と早く進み

1~2時間待ち位で呼ばれ

診察の際に

念のため

健康診断の結果のコピーも提出した。

咳は

「気管支炎よう喘息」と言われる。

実はこの診断は

高校の頃からよく医師に言われていて

「喘息」ではないらしく

理由は暖かくなると咳をしなく

治るからとのこと

(私を良く知っている人は冬は咳をしている

イメージがあると思うが・・・)

また、あまりアルコールを飲まないクセに

肝臓が健康診断で要注意!って書かれていて

それも検査してくれ!とお願いしたら

「これはすこし時間かかるよ」

とのこと

とりあえず

その日はN大では

頭痛関係と風邪の症状に対する

診察と処方をしてもらった。

それでメインのMRIはというと

何と別のクリニックの方が早く検査できるから

そっちへ行ってくれとのこと。

クリニック?

話によると

N大はMRIの予約を入れようとすると

混んでいて何日も先になってしまうが

MRIを専門にやっている近くのクリニックに行くと

早く検査でき、

しかも設備は大学病院と変わらないとのこと。

ということで

N大から予約の電話を入れてもらったら

何とその日のうちに

たまたま予約できた。

長くなったので

続きは次回。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません