2008
11.03

成功の定義

Management

ビジネスにおいて

「成功」とは

一体なんなんだろう?

あるブログで

成功とは

「規模」ではなく「効率」だと思う。

という感じの記事があった。

いくら、売上があっても

従業員が多くても

効率が悪ければ

間違っている?

努力=効率が悪い

的な考えを展開する人もいるけど

間違っている?

間違っているとは言えないし

否定もできないけど

普通であって

「成功」ではないのかも

と私も思う。

売上げが高く

従業員が多いと

雇用を創出しているし

売上げが多いということは

それだけの社会に貢献していて

ある意味では「成功」と

考えれるように思える。

効率がいいということは

少ない人数で大きな利益を得ていること

だから

従業員から見ても

報酬が多くなるはずだから

大人数で少ない利益の会社より

「ビジネスモデルとして成功」だと思える。

先日、あるニュースで

キョウデンの社長が

経営者は数字だけ見なければいけない。

過程(努力)を見てしまうと

情が移って冷静に判断できなくなってしまう。

というようなコメントをしていた。

「努力しなければ成功はない」

と思うが

努力するポイントを間違えてはいけない。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません