2008
12.15

銀座の飲み方?

Diary, Food

11月末、

7年くらい前からお世話になっている

K社長の結婚式のため

グアムに行ってきました。

一緒に参列した

M社長からこんな話を聞いた。

そのM社長の自論によると

銀座でドンペリを10本も開けることは

貧乏人のやることだ

ドンペリは消えモノっていって

開けたらボトルキープできない。

女の子はオーダーが入ったら

売上げを上げる為

無理して飲もうとしていて

可愛そうだ。

俺(M社長)の場合

ロマネを2~3本くらいを頼むから!

2~3本だったら

みんなで無理せず飲める量だからな~

ロマネを複数オーダーする場合

前日とかにお店に伝えておかないと

お店のストックが少ないから

頼めない場合あるからな~

店やロマネの年代によっては

ドンペリ10本頼んでも

ロマネ1本に金額が届かないからな~

だって

M社長すごすぎだろ!

ちなみにM社長

一晩で最高1500万円使ったことも

この場合も事前に

お店やカード会社に連絡を入れて

置かなければ

お店も金額分の用意ができず

カード会社も決済口座に

利用額以上の預金を入れて置かなければ

決済させてくれないとのこと

すげ~な。

私はいくら稼いでも

こんな遊び方はしないと思うけど

できる立場がうらやましい。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません