2010
07.12

拝金読みました

Book, Management

ホリエモンこと堀江貴文さんの小説

「拝金」を読んだ。

よくよく考えると、小説って久しぶりに読んだ気がする。

覚えているのは高校の夏、

「黒い雨」っていう戦争の小説が

課題図書で出て、

今の様にネットで買える時代じゃないから

学校で課題図書で出ると

もともと、1つの書店に1~2冊くらいしか

置いてないような感じの本だったので

入手するのに時間がかかったような

感じだった。

話は戻って

たぶんその「黒い雨」以来読んだ

小説「拝金」

堀江さん曰く

「いくら架空のフィクションといっても、

ディテールにこだわりたいので

なかなか表立って話せない、とっておきのネタも

たくさんちりばめておいた。」

とあとがきに書いているくらい

事実が織り込まれている。

それだけに面白い。

また、この小説で

キーポイントとなるゲーム

鳩のゲームがあるが

かなり、小説内で作りこまれている。

実際にツイッターで堀江さん自身に

このゲームの開発をさせてください。

って売り込んできている人も

何人かいた。

おそらく近いうちに発売になるんじゃないかな?

他にも、資本政策に関する内容が

解説されていて、わかりやすい。

私みたいな小説をあまり読まない人でも

かなり、読みやすい本だった。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません