2016
09.04

不動産の取得方法1

bali

インドネシアで不動産では外国人が不動産を取得できない
という話がよくある。

確かに外国人は取得できないのだが
外国人でも取得できる方法がある。

 

どういうことがというと
転売や事業目的は取得ができないのであるが

KITAS(キタス)と言われる就労ビザを持っていたり
リタイアメントビザを取得していると
自宅用に限り1つだけ取得できます。

もうちょっと踏み込むと土地についてこのような制約があります。
また建物に関してはこの限りではありません。

 

よくインドネシア人の方に名義人になってもらうケースありますが
インドネシア人の方も外国人が名義人になれないと思っている
ケースがあります。

不動産は大きい金額が動くことになります。
日本でも友達に不動産の名義人になってもらうことは
ほとんどないと思いますので
ましては外国での名義借りはなるべく避けたいものですね。

 

 

つづく










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません