2019
04.09

海外に住むならVISAをしっかり取得しよう

bali, Diary, Management

海外に移住する際に
重要なことは
とにかくVISAをしっかり取得することだ

 

日本でも
近所に外国人が住んでいたら
目立つと思う

東南アジアの人も目立つし
欧米人でも目立つ

日本に近い国の人なら
日本人か外国人かわからないので
あまり目立たないと思う

 

 

それと同じように
バリ島で
日本人がいたら
目立つ

普段、日本人同士で話をしていると
それも忘れてしまうが

基本的に目立ってしまう

 

よく通報される例でいうと
飲食店やヴィラ経営、自宅での作業など

 

1.飲食店

 

お客様としてイミグレーションの人がきて
外国人のスタッフがいたら
働き方をチェック

そして携帯で写真撮影

会計時にイミグレだという名乗りと
罰金の請求
さらに飲食代の踏み倒し

などが横行している

 

 

2.ヴィラ経営

バリ島でよくあるのが
ライセンスなしのヴィラ経営

日本のようにバリ島でも
宿泊の仕事をする場合は
ライセンスが必要

ホテルなのか?
アパートなのか?
民泊なのか?

どのパターンでも
ライセンスが必要

そしてそこで働くスタッフも
VISAが必要

そしてそこに宿泊するのが
毎回違う人だと

かなり目立つ

毎朝、ガイドが出入りし
時には夜いつまでもうるさかったり

アパートやヴィラだと
住宅街にあるので
目立ちすぎる

だいたい近所の人の通報

地域の風紀を守る為や
お金欲しさにイミグレと組んで
罰金の一部が通報者に流れる

だからお金欲しさに通報もかなりある

 

3.自宅での作業

かつて自宅でアパレルの仕事をしていて
代表者自体が会社を持っていて
作業しているならよいが

何の会社もライセンスもなく
数ヶ月に何日間か
観光VISAでやって来て

1か月ほど滞在して
ビザランと言われる手法で
一度、近所の他の国に行って
戻ってきてまた観光VISAで仕事をする

イミグレも頭がいいので
年に何度も出入りする人は
必ずチェックされている
入国時にイミグレの端末に
パスポートをかざすと
入出国情報が出るから
目立つしね

自宅で作業をしていると
スタッフのバイクがいっぱい増えて
明らかに賑やかになる

これもまた
お小遣い欲しさの通報が多い

 

4.まとめ

観光できてブログを書いているくらいなら
問題ないが

もし、インドネシア国内で
インドネシアルピアでの収益を
あげているようであれば

VISAはしっかり取得しなければならない










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません