2006
04.23

天才的な馬鹿になれ!

Management

先日「天才的な馬鹿になれ!常識にとらわれない!」

というタイトルの
セミナーに行ってきた。

このセミナーは
先日、異業種交流会にてスピーチして
頂いた、
今月の「販促会議」の表紙になった
中島孝志さんがやっている
キーマンネットワークがサポートした
映画「北辰斜めにさすところ」
制作委員会PRイベントの1つとして
セミナーでした。

4人の講師がスピーチしていたが
そのうちのひとり
現在イトーヨーカドーの執行役員
藤巻幸夫さんのスピーチが気になった。
(ちなみにミーハーな私は
知人を通じて、講演前に舞台裏で
名刺交換をさせてもらった。)
藤巻さんは、
たびの「福助」を復活させたことで
有名だが

「なぜ、オファーがくるのか?」
という質問に対して
「わからないけど、
あいつなら何かやるだろうと
思ってもらえることかな」
といっていた。

また、ビジネスについての質問で

「ビジネスは効率を追求しなければいけないが
これからは、「センス」が重要になる。」って

そして、事業を前進させるには
以下の4つを同時にやること

1.マーチャンダイジング
→誰にどこでいつ何をどれくらい販売する。という考え方。

2.ヴィジュアルマーチャンダイジング
(藤巻さんは実店舗があるビジネスを
やってこられたので・・・)
→マーチャンダイジングを3Dの要素を加えた考え方で
簡単にいうと店のディスプレイの仕方などがある。
例えば この高さ(視線)に商品をこうおいて
ここで、これを買おうと思うと、あれもついでに
ほしくなる。

3.PR
→いわゆるNEWS
今PR会社ってすごく急増しているが
宣伝を広告として高いお金を払ってやるより、
記事という形でNEWSにしてもらえれば
ある意味広告より効果がある。

4.そして気持ち、強い意思。
→ここがやはり一番大切。
ここがわかってない人が多すぎると
私、個人的によく思うが
ビジネスは理屈じゃない!

藤巻さんの話を聞いて
同時にやるっていうことが
すごく共感できると同時にいつも思っている
ことと同じだった。
上記の4つに限らず
ビジネスの仕掛けをつくるときは
「必ず同時にやる」これが重要!

一見、普通無理なことと思われるが
ここが、差が出るポイントといつも
思っている。
そして、従業員から不満も出るかもしれないが
ここを上手く切り抜けれた人から
急成長のカーブが描けると思っている。
これができない人は
現在の延長上に将来があったり、
目標と現状の差を単純な割り算でしか
求められなくなる。
(例えば目標5年後に利益をあと
100億円増やすとしたら
1ヶ月1.6億円を超える利益を上げれば・・・
という単純な発想)

これができるのが
「天才的な馬鹿で常識にとらわれないリーダー」
だけだと思う。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。