2007
05.06

甲子園を目指すことをやめてみては?

Management

最近、野球に絡むお金の話題が多い。

 

なぜ、裏金といわれてしまうのか?

また、なぜアマチュアにこだわるのか?

 

高校生やその親が

プロの球団から

お金をもらうのは

なぜ、いけないのか?

 

不思議でたまらない。

 

卓球の福原愛選手

小4でプロ宣言し、

ミキハウスと専属契約を結んでいる。

 

サッカーで考えると

カターニャFW森本貴幸選手

現在18才のセリエAプレーヤーである。

もちろん、15歳で

Jリーグの東京ヴェルディの選手として

デビューしている。

 

特に、森本選手は

中学のサッカー部にも所属していたのかも

しれないが

ヴェルディのユースに所属していた。

高校もJリーグに所属していたので

高校サッカーのメインイベント

冬の選手権(国立)も目指していない。

 

もっといえば

もっと上のレベルを

初めからに目指していたのかもしれない。

 

野球はどうなのか?

(私は野球のことはまったく素人であるが)

 

例えば

すごく野球がうまくて

子供の頃から注目を

浴びていても

中学生でプロとしての

所属契約はできない。

 

もちろん

スポーツメーカーとの

契約もできない。

 

なぜ、野球だけ。

野球をあまり知らないから

考えてしまう。

 

一定のレベルで

制限はかける必要も

あるのかもしれない。

 

才能がある人や

血がにじむような努力は

18歳で高校を卒業して

からでないと

報われないのか?

 

ある新聞では

高野連は

甲子園を人質にして

高校生に規制をかけている。

って掲載していた。

 

本当にそうなのであれば

もう、甲子園を目指すことをやめてみては?

 

もっと高いステージ

日本のプロ野球でも

メジャーでも

すぐに

目指せばよいのでは?

 

日本のプロ野球も

アマチュアに遠慮しないで

Jリーグのように

ユースを作って

自分のところで育てれば良いのでは?

 

そこで

目立つ選手は

すぐ、プロとして活躍させたり

メジャーにレンタル移籍などで

行かせれば良いのでは・・・。

 

そうすれば

子供たちの夢も大きくなり

野球がもっともっと盛んになるのでは?

 

人を育てるには

環境が大切だよ。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。