2016
10.05

フェイスブックにフリマ機能?インドネシアでは?

bali

昨日の日本経済新聞の記事

米フェイスブックにフリマ機能 個人売買を仲介
まず4カ国で
2016/10/4 7:47
【シリコンバレー=小川義也】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックは3日、個人間の中古品売買を仲介するフリーマーケット(フリマ)機能を追加すると発表した。まず米国と英国、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国で提供を始める。世界で約17億人のユーザーを抱えるフェイスブックが個人間売買の場として定着すれば、フリマアプリ専業のメルカリなどの脅威になりそうだ。

 

とあるがインドネシアではどうだろう?

現段階ではフェイスブックの展開の国には入っていない。
そして今後も展開しないのかな?とも思う。

理由としては
フリマサイトはインドネシアでも日系も含めいくつかある。
しかし、少し前までは主流として活躍していたが
今は、フェイスブックも含めたSNSでのグループにて展開されている。
まるで個人売買の掲示板のように
売ります!買います!と商品を販売している。

システム利用料などのコストをかけたくないというのが
本音であろう。

日本人からみると詐欺にあってしまう可能性が高くなると思い
業者が仲介してくれた方が安心して取引できると思ってしまう。

しかし、取引としては、郵送などもあるのであろうが
実際に会って現物を確認して購入することの方が多い。

よく、日本の業者がインドネシアに〇〇を売りたいだけどと
相談を頂くことはあるが
インドネシアの人たちに聞いてみると
有名な商品などでも現物確認を必ず求められ
基本的な話はそれからになることが多い。

今回のことは、日本ではメルカリなどの脅威になるのかもしれないが
このインドネシアでは根付かないと思える。
はたして。。。

 

screenshot_2016-10-05-14-09-45










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません