2017
02.14

ほぼ日の目論見書を読む

Management

IMG_2005

久しぶりに目論見書を読み込んだ

というのも
ほぼ日刊イトイ新聞を運営する
株式会社ほぼ日(ほぼにち と読む)が上場するというからだ

私もほぼ日刊イトイ新聞(以下WEB新聞)の存在は知って
以前テレビに良く出ていた
有名コピーライター糸井重里さんが
代表取締役を務めている。

しかし、このWEB新聞を私は読んだことがなかったということもあり
また、日本に住んでいないという言い訳もあり
株式会社でちゃんと組織になっていることすら知らなかった。

単純なイメージで糸井さんが
自分のお弟子さんなど数人でやっているんだとばかり思っていた。

無知で恥ずかしいことである。

目論見書やWEB新聞を見ていると
収益の70%ほどが
このほぼWEB新聞からの直販の
手帳の売りげで20億円を叩き出している!

手帳で20億円!というのも驚きであるが

さらに見るとこのWEB新聞は
ブログなどでお馴染みの広告がなく
全部、自社の商品の案内である。

糸井さんがブログというか新聞の記事というか
文章で集客して手帳を売るビジネスモデルである。

その他にもロフトなどの店舗で店頭販売もしているが
このWEB新聞の販売力には到底及ばない。

手帳を通販で買うっていう感覚もあまり
ピンとこない おっさん感覚の私であるが
店頭より売りまくっているとは

糸井さんの最強のコピーライターとしての
強力な文章力とブランディング。

世の中に胡散臭いWEB系のコピーライターが増えていて
情報商材やセミナービジネスで数千万円稼いでいるという話はよく聞くが
年間売上37億円 利益3億円ととてつもない。

集客して手帳に落とし込む。
しかも、熱く手帳について語っているわけでもない。

このビジネスモデルを応用したものは
どこの国に行っても通用すると思う。

楽天など通販系は軒並みアジア進出を失敗しているが
このやり方なら世界に通用する。

 

写真はバリ島で配られているフリーペーパー










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中
コメントは利用できません