2006
08.22

捨てる技術

Management

前回の続きで

「スタメン」に出ているITプリンス
S社長と話した内容を
追記することに

 

何かを達成するために
何をしなければいけないか?

どう「選択と集中」するか?

という問題があると思うが

まずは、
「やめること」が必要である
すべてを「ゼロ」に
できるかどうかがで
大成する人と
そこそこ成功する人との
差が生まれる。
話をしたS社長も
今まで何をやっても、
うまくいかなかったが

一度すべてを捨てて
一般企業に就職した頃から
すべてが上手くいい方向に
動き出した。
と話していた。

 

起業家はみんな
よくばりだから
何でもカンでも
やろうとする傾向がある

そのため、
本当に重要なことに集中できない
また、それに気づかない。
そして時間がなくなる。
これを
常に意識していないと
無駄な仕事に振り回されることに
なってしまう。
本当にこういう人が多い。

自分自身も
捨てる技術を身につけないといけないと
痛感させられた。

 

追記

成功のセオリーは必ず踏む。

ランチェスター理論をベースに
常に考えている。










Instagram      https://www.instagram.com/toshiosaka/
Blog            https://toshiosaka.com/
FaceBook      https://www.facebook.com/toshiosakacom/
Twitter         https://twitter.com/toshiosaka


 


クリックされると モチベーションが上がります!

アジアランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村






おすすめ書籍はこちら















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者プロフィール
大坂寿徳(toshinori osaka)

バリ島在住6年目の海外起業家
観光やビジネシス情報
今思うことを自由に発信
海外で起業したい人の参考になれば
現在バリ島にて不動産およびコンサルティング業
を経営

日本とインドネシアの会社法と民法が詳しい
数少ない日本人


以前日本では保険代理業(事業売却済み)
外資、会計コンサルティング会社、
不動産業、学生企業(PR会社)などを経験

バリ島への移住、不動産探し、銀行口座開設
法人設立、VISAなどの相談受付中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。